2017年 04月 23日

アホウドリを見てきました。

八丈島航路にてアホウドリを見てきました。時期的に少し遅いかなと思いましたが、10個体以上出ました。私の観察では最大同時に6羽居ました。綺麗な成鳥も何羽か出ましたが、遠すぎてお見せできる写真がありません。亜成鳥2羽が仲良く飛ぶシーンが何とか合格範囲かな?

画像は右クリックー>「背景に設定」で1920x1080の背景に利用できます。

人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

f0105570_11122845.jpg

[PR]

# by holi23 | 2017-04-23 11:12 | アホウドリ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 20日

コムクドリ雌も居ました。

この日は鳥が次から次へと出てきてくれて、忙しい一日でした。これまでにご紹介したモズ親子チョウゲンボウ夫婦、コムクドリ7,8羽の群れに加えて、カワセミ雄のホバリング、中州ではキジの幌打ち、最後にはコリンウズラ夫婦も出てきました。今日の写真はコムクドリの雌です。

画像は右クリックー>「背景に設定」で1920x1080の背景に利用できます。

人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

f0105570_21423070.jpg

[PR]

# by holi23 | 2017-04-20 21:42 | コムクドリ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 19日

コムクドリも撮れました

自宅前の相模川でモズ親子チョウゲンボウ夫婦を撮っていると、コムクドリも7,8羽の群れで渡って来ました。ここでは桜とコムクドリは撮れないのですが、今年も自宅から1分の場所で逢えたから良しとします。今日はコムクドリの雄です。

画像は右クリックー>「背景に設定」で1920x1080の背景に利用できます。

人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

f0105570_21541319.jpg

[PR]

# by holi23 | 2017-04-19 21:54 | コムクドリ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 18日

チョウゲンボウ夫婦も子育て中

モズ親子の居たポイントのほぼ真上ではチョウゲンボウが営巣していました(餌を盛ってくる回数が少ないのでまだ抱卵中だと思います)。夕方になってチョウゲンボウお父さんが獲物(カワラヒワと思われます)を持って来ました。

人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

f0105570_21322490.jpg


画像は右クリックー>「背景に設定」で1920x1080の背景に利用できます。
[PR]

# by holi23 | 2017-04-18 21:33 | チョウゲンボウ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 17日

活きの良いでかいトカゲを捕ってきたモズお父さん

育ち盛りのモズ雛ちゃん(お父さんの担当は2羽、お母さんの担当は?ですが最低でも1羽)に栄養を付けさせようと、捕ってくるのは爬虫類系が多かったです。この後、トカゲの右横にある黒く突き出た枝に獲物を突き刺して、細かく千切って雛に与えていました。
画像は右クリックー>「背景に設定」で1920x1080の背景に利用できます。

人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

f0105570_21264720.jpg

[PR]

# by holi23 | 2017-04-17 21:26 | モズ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 16日

モズのお父さんが雛ちゃんに餌をあげる

昨日のモズ雛ちゃんに給餌するお父さんです。写真の撮れるところではやらず、ツーチャンスだけでした。
画像は右クリックー>「背景に設定」で1920x1080の背景に利用できます。

人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

f0105570_21241077.jpg

[PR]

# by holi23 | 2017-04-16 21:24 | モズ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 15日

自宅そばのモズ雛ちゃん

自宅前の相模川のモズ夫婦、もう可愛い雛ちゃんが孵ってました。既に巣を飛び出して、バラバラになってましたので、4年前のように並んではくれませんでした。
画像は右クリックー>「背景に設定」で1920x1080の背景に利用できます。

人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

f0105570_2151437.jpg

[PR]

# by holi23 | 2017-04-15 21:51 | モズ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 14日

明日はコムクドリと桜撮れるかな?

今年は4月に入っても寒い日が多く、まだまだ桜は見頃ですね。約6年前の撮影です。明日は久し振りに満開の桜とコムクドリを撮れるチャンスかも。
画像は右クリックー>「背景に設定」で1920x1080の背景に利用できます。

人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

f0105570_22264277.jpg

[PR]

# by holi23 | 2017-04-14 22:26 | コムクドリ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 10日

カラフトムシクイとキマユムシクイの識別

昨日逢ってきたカラフトムシクイですが、翼帯が2本あるのでカラフトムシクイで間違い無し、と思ってましたが、キマユムシクイにも翼帯が2本ある事に気が付きました。そこで、ムシクイ類種別解説を参考にして、昨日の個体が本当にカラフトムシクイか検証してみました。

(1)カラフトムシクイは頭央線が明瞭。
  私は撮影できませんでしたが、ネットに出ている写真から頭央線が明瞭な事を確認できました。

(2)カラフトムシクイの眉斑は特に前半がキマユムシクイより太く、しかも黄色が濃いことが多い。
  昨日の写真(本日再掲)から眉斑の前半が太く、黄色が濃いことが分ります。
  以前撮影したキマユムシクイの眉斑は黄色が薄いことが分ります。

(3)カラフトムシクイの両側の眉斑は額で連続する。キマユムシクイでは一般に両側眉斑はつながらない。
  昨日撮影した写真から両側の眉斑が額で繋がっていることを確認しました。

(4)カラフトムシクイの過眼線は黒く明瞭である。キマユムシクイの過眼線は一般に不明瞭なことが多く、特に過眼線と耳羽との境界が不明瞭な傾向がある。
  こちらも昨日の写真(本日再掲)と以前のキマユムシクイの写真からその通りです。

(5)腰は黄白色であり、日本国内で記録されているムシクイ類で、このような特徴をもつ鳥は、ほかに無い
  こちらも昨日撮影した別の写真から確認できました。

(6)眉斑と頭央線の間が、背に比べて明らかに暗色
  ネットに出ている写真で、頭部の色が少しだけ背中より濃いことを確認しました。

以上より、昨日の個体はカラフトムシクイで良さそうです♪♪

人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

f0105570_20573927.jpg

[PR]

# by holi23 | 2017-04-10 22:08 | カラフトムシクイ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 09日

結局カラフトムシクイに行って来ました。

11時過ぎまで行こうか行くまいか迷っていたのですが、ネットに出ていた『前回よりは撮り易い』との記事が決め手になり、雨天決行。天気予報が外れ雨の中の撮影となりましたが、雨が止んで少し明るくなった時に出てくれました。確かに前回よりは低いところで動きも少しゆっくりでしたが、ポジショニングが悪く距離があり、今回も証拠写真となりました。次回はまた9年後かな?
人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

f0105570_20573927.jpg

[PR]

# by holi23 | 2017-04-09 20:58 | カラフトムシクイ | Trackback | Comments(0)