Life with Birds 3

holi3.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:セアカモズ( 7 )


2017年 03月 30日

関西方面のセアカモズ?について

最近、関西方面にセアカモズ(?)と噂されている謎のモズが出ている様ですね。セアカモズ、モウコアカモズ、アカモズの識別に関しては、下記に纏めてあるので参考にしていただくと幸いです。
神奈川県相模川におけるセアカモズLanius collurio の記録

ネットで写真を見ているのですが、下記の様に考えています。
(1)頭部と腰が灰色。これはセアカモズ雄成鳥かシマアカモズ雄成鳥の特徴で、モウコアカモズを否定する特徴。
(2)尾羽が黒く、基部が白いのはセアカモズ雄成鳥の特徴で、シマアカモズを否定する。但し、セアカモズにしては基部の白い部分が少ない。
(3)尾の長さはシマアカモズよりは短いが、セアカモズよりは長いように見える。
(4)嘴は大きくがっしりしていてシマアカモズ的。セアカモズはもっと嘴が華奢。
(5)P9 はP6とほぼ同じ長さに見えて、セアカモズの特徴に一致する。
(6)外弁欠刻はP8とP7にははっきりと見え、P6にも少し微妙だがあるように見える。これはセアカモズを否定する特徴。シマアカモズとモウコアカモズの特徴とは合致する。
(7)初列風切に明瞭な白斑がある。これはモウコアカモズの特徴。但し、セアカモズやシマアカモズにも白斑がある個体がいるそうなので、これだけでは決定できない。
以上よりこの個体はセアカモズの特徴が比較良く出ているハイブリッドと考えられる。シマアカモズとモウコアカモズの特徴も出ているのでどちらかとの交雑、或いは両方との交雑の可能性があるが、シマアカモズとセアカモズの生息地は離れているので、モウコアカモズとの交雑の可能性が高い。
尚、本日の写真は上記の論文の個体です。
画像は右クリックー>「背景に設定」で1920x1080の背景に利用できます。
人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

f0105570_2161446.jpg

[PR]

by holi23 | 2017-03-30 21:31 | セアカモズ | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 20日

セアカモズの観察記録が鳥学会誌に掲載されました!

2年前のクリスマスイブに見つけたセアカモズの観察記録が、日本鳥学会誌 Vol. 63(2014) No. 2に掲載されました。これで同定問題が一旦は決着しました。鳥学会会員でない方で、観察記録にご興味があるかたは、コメント欄に(非公開で)連絡先をお知らせ下さい。
[PR]

by holi23 | 2014-11-20 22:21 | セアカモズ | Trackback | Comments(3)
2014年 01月 01日

謹賀新年

今年も宜しくお願い致します。
画像は右クリックー>「壁紙に設定」で1280x1024の壁紙に利用できます。
人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。
f0105570_12571528.jpg

父親がヤフオクに出品している商品です。お蔭様で676件の「非常に良い・良い」評価を頂いています。
[PR]

by holi23 | 2014-01-01 00:00 | セアカモズ | Trackback | Comments(2)
2013年 11月 16日

私の写真がまたBIRDER(バーダー)誌2013年12月号に掲載されました!

掲載されたのは昨年12月28日に撮影したセアカモズですが、著者の梅垣佑介さんとは若干の意見の相違があり、残念ながらセアカモズ?として掲載されています。尾羽の中央4対は12月とは言え既に成鳥羽になっていると考えられるのですが、セアカモズ成鳥雄であるならばもっと色が黒いはず、と言うのが?が付いた理由です。しかし梅垣さんも指摘されていますが、東寄りに分布する亜種には尾の黒色部に褐色味を帯びる個体が居て、セアカモズとして問題ないと私は考えています。
画像は右クリックー>「壁紙に設定」で1280x1024の壁紙に利用できます。
人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。
f0105570_2245270.jpg

父親がヤフオクに出品している商品です。お蔭様で670件の「非常に良い・良い」評価を頂いています。
[PR]

by holi23 | 2013-11-16 21:29 | セアカモズ | Trackback | Comments(2)
2013年 03月 27日

本物のセアカモズ!

昨年のクリスマスイブに「謎のモズ」としてブログ掲載した個体ですが、二人の専門家の方からセアカモズで間違いないでしょう、との御意見を頂きました。12月24日に発見して、私は28日、29日と計三日観察しました。春まで居てくれて換羽の様子を観察したかったのですが、12月31日を最後に見かけなくなりました。既に3ヶ月近くが経過しましたので、写真を公開いたします。雄の第1回冬羽と思います。この個体が居なくなってから暫くして、例の大騒ぎになった謎のモズが現れたので(直線距離にして10キロ以内)、同じ個体かと期待しましたが、色んな特徴が異なっており別個体だと判断しました。
画像は右クリックー>「壁紙に設定」で1280x1024の壁紙に利用できます。
人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

12月28日撮影
f0105570_2245270.jpg


12月29日撮影
f0105570_2251825.jpg


父親がヤフオクに出品している商品です。お蔭様で647件の「非常に良い・良い」評価を頂いています。
[PR]

by holi23 | 2013-03-27 22:05 | セアカモズ | Trackback | Comments(2)
2013年 02月 23日

セアカモズの識別について

セアカモズの識別について詳しい文献を教えてもらいました。下記です。
Identification of red-backed, isabelline and brown shrikes
英語ですが、一生懸命読むと大変参考になります。これによりますと今話題になっている個体は、EPT(exposed primary tips)の数や、尾羽の外側の羽の色などで疑問があります。詳しくは是非読んでみてください。
撮影に行かれる皆様は尾羽根を拡げた写真、伸びをして羽を拡げた写真、飛んでる写真などを撮っておいて下さい。少々ピンぼけでも露出が失敗していても識別には問題ありませんので、消さないで下さいね。

人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

父親がヤフオクに出品している商品です。お蔭様で647件の「非常に良い・良い」評価を頂いています。
[PR]

by holi23 | 2013-02-23 18:43 | セアカモズ | Trackback | Comments(3)
2012年 12月 24日

謎のモズ => セアカモズでした!

シマアカモズかセアカモズのような気がするのですが分かりません。詳しい方のコメントをお待ちしています。
2013年3月27日追記: 専門家二人からセアカモズで良いでしょうとのコメントを頂きましたので、セアカモズとします。
画像は右クリックー>「壁紙に設定」で1280x1024の壁紙に利用できます。
人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。
f0105570_2161446.jpg

f0105570_2174743.jpg

f0105570_2183989.jpg

f0105570_219418.jpg

f0105570_2115378.jpg

父親がヤフオクに出品している商品です。お蔭様で636件の「非常に良い・良い」評価を頂いています。
[PR]

by holi23 | 2012-12-24 21:06 | セアカモズ | Trackback | Comments(1)