人気ブログランキング |

Life with Birds 3

holi3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 07日

ライチョウより希少な(?)イワヒバリの囀り(野鳥の壁紙)

結局ライチョウは雄4個体、雌3個体を見ました。けれどもイワヒバリは1番しか見れませんでした。イワヒバリの囀りはヒバリと言うよりはイソヒヨドリに近かったです。声量が小さくやさしく歌うので、気づいている人は殆どいませんでした。
画像は右クリックー>「壁紙に設定」で1280x1024の壁紙に利用できます。
人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。
ライチョウより希少な(?)イワヒバリの囀り(野鳥の壁紙)_f0105570_2255192.jpg

父親がヤフオクに出品している商品です。284点成約で、全てが「非常に良い・良い」評価の優良出品者です。
タグ:

by holi23 | 2006-06-07 22:05 | イワヒバリ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://holi3.exblog.jp/tb/2438270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by likebirds at 2006-06-08 15:45
見るのも聞くのも初めてです。
れんが色の綺麗な子ですね。雄のほうでしょうか?
ヒタキっぽい感じもしますが、大きい鳥さんなのでしょうか?
嘴の中が黄色いんですね。高地に住む鳥は少し雰囲気が違う感じがします。
小さな声で囀る、控えめな鳥なんですね。
目の前にいるみたいに鮮明で綺麗な写真ですね。
(likebirds妻)
Commented by holi23 at 2006-06-08 16:37
likebirdsさん、番でいましたが雌雄の違いは分かりませんでした。
スズメより一回り大きいくらいです。嘴が黄色いですがこれで
一人前だそうです。一昨年の冬、一時的に宮が瀬で目撃された
そうで、冬には低地に移動して越冬しているようです。


<< 高山の鳥第三弾:カヤクグリの囀...      仲睦ましいライチョウ夫婦(野鳥... >>