人気ブログランキング |

Life with Birds 3

holi3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 08日

高山の鳥第三弾:カヤクグリの囀り(野鳥の壁紙)

若いカップルがカヤクグリをスズメと間違えていましたので、教えてあげました。確かにそこかしこにカヤクグリが集団でいて、スズメみたいでした。当たり前ですが、標高2500メートルにはスズメは居ません。カヤクグリは冬に東京とか神奈川で見たことがありますが、こんなに多くの個体を一度に見たのは初めてでした。囀りを聞いたのも初めてでした。囀りはミソサザイの声量を半分にしたような鳴き方で、良い声でした。
画像は右クリックー>「壁紙に設定」で1280x1024の壁紙に利用できます。
人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。
高山の鳥第三弾:カヤクグリの囀り(野鳥の壁紙)_f0105570_17295111.jpg

父親がヤフオクに出品している商品です。284点成約で、全てが「非常に良い・良い」評価の優良出品者です。
タグ:

by holi23 | 2006-06-08 06:24 | カヤクグリ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://holi3.exblog.jp/tb/2445323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by likebirds at 2006-06-09 12:44
カヤクグリが集団でいたのですか!すごいですね。
私たちも以前、西湖の公園で見ましたが、木の下の目立たないところを歩き回っていて、こんなにはっきりと見ることは出来ませんでした。
目立たない鳥ですが、大きな口で鳴いていると存在感がありますね。
ミソサザイみたいな声でさえずるんですか。初めて知りました。
(likebirds妻)
Commented by holi23 at 2006-06-09 17:40
likebirdsさん、私もカヤクグリの囀りは初めてで
最初はイワヒバリと思いました。少し鳥のことを
知っているおじさんがご家族にこの鳥をイワヒバリと
説明していましたが、聞かなかったことにしておきました。


<< アオバズクの睨み(ユニークな野...      ライチョウより希少な(?)イワ... >>